Pocket
LINEで送る

暮らしの手帖でブリと大根のさっぱり煮が紹介されていたので、ブリの干物と切り干し大根で作ってみました。干物と乾燥食材を上手に使って高級料亭の絶品料理が味わえます!

 

 

 

 

 

暮しの手帖☆絶品ブリ干物と切り干し大根のさっぱり煮

By wpmaster 公開: 12月 10, 2018

    材料

    作り方

    1. 下処理したブリを用意します。ボウルに水・塩を入れ、1時間ほどおきます。 ※ 5%の食塩水(水100ccに塩5gの割合)
    2. こちらは1時間たったブリです。キッチンペーパー等で水気を取ります。
    3. トレイの上に、2のブリを並べて、食品乾燥機のスイッチオン!
    4. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥)
    5. ブリの干物を用意します。
    6. 大根を軽く水洗いして、皮ごといちょう切りにカットします。トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチをオン!
    7. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥) ※ 皮はむかなくても大丈夫です!
    8. 切り干し大根を用意します。
    9. レモンを軽く水洗いして、輪切りにします。トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチをオン!
    10. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥)
    11. 乾燥レモンを用意します。
    12. ボウルに甘酒・ナンプラー・塩・昆布を入れます。
    13. ブリの干物と切り干し大根を加えます。
    14. 乾燥レモンを加えます。
    15. ラップをぴったりと密着させフタをして、冷蔵庫で半日~1日寝かせます。
    16. 途中で1度返します。
    17. こちらは1日漬けこんだもの。
    18. 鍋に17のレモンと昆布を除いたものをすべて入れます。
    19. 水・ナンプラー・塩を加え混ぜ合わせ、火をつけます。
    20. 沸騰させます。
    21. フタを少しずらしてのせ、10分ほど煮込みます。
    22. フタを取り、さらに10分ほど煮込みます。
    23. 器に盛り付け、パクチーをのせて、おいしくお召し上がり下さい!
    24. 【 コツ・ポイント 】乾燥食材を使えば、このように少し手の込んだ料理も、お手軽に料理することができます。あらかじめ下処理や洗って、食べやすいサイズにカットして乾燥させるので、そのまま直接すぐ料理に使えて非常に便利です!高級料亭の味もこんなに簡単ぜひお試し下さい!
    25. 【 このレシピの生い立ち 】濃縮したブリの旨みが噛めば噛むほど染み出して絶品!白身魚の身は煮込むと崩れやすいですが、乾燥させた白身魚の身は崩れにくいので、煮物やスープに最適!乾燥させた魚や野菜を漬け込んでもOK!乾燥食材を使えば、そのままいつでも使えて非常に便利です!

      WordPress Recipe Plugin by ReciPress