Pocket
LINEで送る

IMG_3474鯛の干物で中華風酒蒸しを作ってみました。鯛の旨みがギュッと濃縮して絶品料理です!広東料理で定番の味付けに仕上げました!

 

 

 

 

 

簡単☆おいしい☆鯛の干物で中華風酒蒸し

By wpmaster 公開: 5月 20, 2015

    材料

    作り方

    1. 新鮮な鯛を用意します。 ※調理していない場合は、うろこや内蔵等を取り除いて下さい。
    2. 5%の塩分濃度の塩水に1時間ほど漬け込みます。 ※5%の塩水:1リットルの水に対して塩50gを入れます。
    3. 鯛の干物: 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:10-15時間(完全乾燥)※水気をよくふき取り乾燥して下さい!
    4. 鯛の干物を用意します。
    5. 鯛の干物を3時間ほど水で戻します。
    6. 水を吸ってこんな感じになります。 ※水につかってない場合は何度か裏表返します。
    7. 長ネギを5cmにカットしたものと白髪ネギと乾燥ショウガを用意します。
    8. カップにしょう油・オイスターソース・砂糖を入れて混ぜ合わせておきます。
    9. 鍋に昆布と酒を入れて5分ほど昆布を戻します。戻した昆布を鯛の下に敷きます。乾燥ショウガ・長ネギを鯛の周りに並べます。
    10. 火をつけて煮立ったら弱火にしてフタをして15分ほど蒸し煮します。 ※酒につかってない場合は鯛を一度裏表返します。
    11. フタを開けて8の調味料を混ぜ入れます。煮汁を上からまわしかけます。
    12. 白髪ネギを鯛の上にのせます。
    13. 別の鍋でサラダ油を熱しておいて、白髪ネギの上にかけます。
    14. 簡単できあがり!ほぐした鯛の身を煮汁につけてお召し上がり下さい!
    15. 【コツ・ポイント】 鯛の旨みが濃厚で身もしっかりと食べやすく濃厚な鯛の味わいを堪能できます!これほどうまくできるとは驚きでした!広東料理でお馴染みの味付けも鯛の旨みにマッチしてすごくおいしくできました!子供たちもこれなら食べやすく魚をおいしくいただけます!
    16. 【 このレシピの生い立ち 】 他の魚に比べて鯛の干物は臭みも少なく味もシンプルいろいろな料理に使えてとても重宝しています。干物は旨みがギュッと濃縮して型崩れもしにくいので、そのまま焼いたり炊き込みご飯や煮物にも最適です!ぜひ皆さんもご家庭でいろいろな料理にお試し下さい!

      WordPress Recipe Plugin by ReciPress