Pocket
LINEで送る

食品乾燥機で作った乾燥レモンや乾燥食材を使って、乾燥レモンのさっぱり塩ちゃんこ鍋を作ってみました。レモンの香りも爽やか!

 

 

 

 

 

簡単☆さっぱり☆乾燥レモンの塩ちゃんこ鍋

By wpmaster 公開: 12月 26, 2018

    材料

    作り方

    1. レモンを軽く洗い、皮はそのままで5mmくらいの厚さで輪切りにして、トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチオン!
    2. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-12時間(完全乾燥)
    3. 大根を軽く洗い、皮はそのままで5mmくらいの厚さで輪切りにして、トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチオン!
    4. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥) ※ 皮はむかなくても大丈夫です!
    5. トレイの上にクッキングシートをしき、その上にささがきにしたニンジンをのせて、食品乾燥機のスイッチオン!
    6. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥) ※ 皮はむかなくても大丈夫です!
    7. トレイの上にささがきにしたゴボウをのせて、食品乾燥機のスイッチオン!
    8. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥) ※ 皮はむかなくても大丈夫です!
    9. しいたけの石付きを切り落とし汚れを軽く取り除き、トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチオン!
    10. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥)
    11. しめじの石付きを切り落とし、ほぐしてトレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチオン!
    12. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:6-9時間(完全乾燥)
    13. 油揚げをきざんで、トレイの上にクッキングシートをしき、その上にきざんだ油揚げをのせて、食品乾燥機のスイッチオン!
    14. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:3-6時間(完全乾燥)
    15. ショウガはよく洗って汚れを落として、皮付きのまま薄くスライスします。トレイの上に並べて、食品乾燥機のスイッチをオン!
    16. 食品乾燥機の設定 温度:68℃ タイマー:3-6時間 (完全乾燥)
    17. ミルサーで粉状にします。
    18. こちらはショウガパウダーです。
    19. 鍋に水を入れます。
    20. 乾燥レモンを入れて、火をつけます。
    21. 沸騰する前にレモンを取り出し、鶏がらスープの素、塩、酒、ショウガパウダーを加え、混ぜ合わせます。
    22. 切り干し大根、干ししいたけ、乾燥ニンジン・ごぼう・しめじ・油揚げを加え、10分ほど煮込みます。
    23. 乾燥食材がしんなりしてきます。 ※ 干ししいたけが大きかったので、食べやすい大きさにはさみでカットしました。
    24. つみれを加えます。
    25. 豆腐としらたきを加えます。
    26. 水菜を加えます。
    27. 先ほど使ったレモンをのせて、簡単出来上がり!
    28. おわんに盛り付け、美味しくお召し上がり下さい!
    29. 【 コツ・ポイント 】乾燥レモンを煮込むと苦味がでてしまうので、必ず沸騰する直前でレモンを取って下さい!あるいは、鍋に水と乾燥レモンを入れて、20-30分ほどそのまま漬け込んでから、レモンを取り出し、火をつけて調理してもOK!レモンの程よいさっぱり感が爽快です!
    30. 【 このレシピの生い立ち 】乾燥きのこや乾燥野菜、つみれの旨みにレモンのさっぱり感、柑橘系の爽やかさが口の中に広がりなかなかいけますよ!寒いこの季節、こんな感じのさっぱり塩ちゃんこ鍋もおススメ!風邪の予防にも良さそう!塩とレモンの組み合わせも最高!ぜひお試しください!

      WordPress Recipe Plugin by ReciPress