Pocket
LINEで送る

IMG_3895簡単!新食感!シャキシャキ感から弾力性のある歯ごたえに、干すことでかぶの甘みと旨みが凝縮され濃厚な味わいが楽しめます!

参考 : 簡単グルメ☆切り干しかぶのハリハリ漬け こちらもご覧ください!

 

 

 

 

わずか半日☆食品乾燥機で切り干しかぶ

By wpmaster 公開: 5月 7, 2014

    材料

    作り方

    1. かぶを用意します。※葉つきの場合、葉が実の水分を吸い取ってしまうので、早めに葉と実を切り分けて干します。
    2. かぶの皮はむかず、茎を2cmくらい残してカットしトレイの上に並べます。※写真はトレイの高さに合わせて12割りしています。
    3. 食品乾燥機のスイッチオン。わずか半日で、簡単できあがり!
    4. 食品乾燥機の設定 温度:68℃設定 時間:約12時間 ※ソフトドライの場合は3-6時間。お好みに合わせて調整して下さい。
    5. かぶの葉も一緒に乾燥できます。 乾燥時間:約3時間
    6. 小さいかぶも乾燥OKです!旨みがギュッと濃縮して、見た目も可愛くいろいろな料理に使えます。
    7. 【 コツ・ポイント 】 水分がぬけだしや調味料も染み込みやすく、煮崩れしないので、煮たり焼いたり漬け込んだり、干すので保存も簡単ですごく重宝しています。 割り干し大根ほどクセもなく食べやすいので、とてもオススメ! シャキシャキ感が残ったソフトドライもオススメです。
    8. 【 このレシピの生い立ち 】 実にはビタミンCが豊富で美肌や免疫力アップに、食物繊維も多くむくみをとるカリウムや消化酵素も含まれています。また、葉は実以上に栄養豊富で体内でビタミンAに変化し、髪や爪お肌を美しく保つβカロチン、さらにカルシウムや鉄分も多く含まれています。

      WordPress Recipe Plugin by ReciPress