Pocket
LINEで送る

IMG_1348マスカットを食品乾燥機で乾燥してみました。甘みが濃縮して新鮮!売られているレーズンとは一味違います!ぜひお試しください!

 

 

 

 

 

簡単定番☆安心無添加☆食品乾燥機で自家製レーズン

By wpmaster 公開: 9月 8, 2014

    材料

    作り方

    1. マスカットを用意します。
    2. 半分にカットしてトレイに並べて、食品乾燥機のスイッチをオン!
    3. こちらはセミドライ、6時間乾燥したものです。
    4. こちらは完全乾燥、12時間乾燥したものです。
    5. こちらは完全乾燥したものです。 ※おいしく食べるなら、セミドライがおススメです!
    6. マスカットをそのままトレイに並べて、食品乾燥機のスイッチをオン!
    7. こちらはセミドライ、12時間乾燥したものです。
    8. こちらは完全乾燥、24時間乾燥したものです。
    9. こちらは完全乾燥したものです。 ※おいしく食べるなら、セミドライがおススメです!
    10. 【 半切り乾燥の場合 】 温度:68℃ タイマー: セミドライ6時間 完全乾燥12時間 ※お好みに合わせて温度時間を調節して下さい!
    11. 【 丸干乾燥の場合 】 温度:68℃ タイマー: セミドライ12時間 完全乾燥24時間 ※お好みに合わせて温度時間を調節して下さい!
    12. 【 コツ・ポイント 】 売られているレーズンを想像して作ってみたのですが、どうも大きさが違う?デラウェアサイズのもので作っているのでしょう。家庭用の食品乾燥機は丸干乾燥にむいていません。乾燥に時間がかかり過ぎるので、半分にカットしてから乾燥する方法がベストです!
    13. 【 このレシピの生い立ち 】 フルーツは新鮮でみずみずしいものが一番おいしいと思いがち、何を隠そう私もそう思っていましたが、意外や意外!水分が適度に抜けて甘みが濃縮したドライフルーツはかなりいけます!さらにドライフルーツを冷蔵庫で冷やして食べると本当に絶品おススメです!

      WordPress Recipe Plugin by ReciPress